じゃぽにか和物市
-Japonica 2018 Summer-

Japonica 和物市 2018 summer ROZOREGALIA初参加です。

作品名: 「BiHULL(ビハル)」

5種類の簪をシリーズ第1作として出品します。

タイプA: 「両日輪火炎簪」
(リョウニチリンカエンカンザシ)

ROZOREGALIA_BiHull_HAIRPIN(A)_AD

「BiHULL」を代表するデザイン。

ROZOREGALIAのMuseであるHullを装身具として具現化しました。

踊り舞い上がる火炎とそれを包み込む鋭利繊細で不均衡な車輪がHullの肉体と精神を表現します。

金と銀も美しいだけの金属光沢は持たせず闇夜に鈍く光るようにHullを色で表現しています。

豪華なヘッドパーツに対してあえて細い軸を施し手に取る方々に不安感を抱かせる意匠です。

タイプB: 「錫色丸つまみ花玉簪」
(スズイロマルツマミハナタマカンザシ)

ROZOREGALIA_BiHull_HAIRPIN(B)_AD

鈍い銀地に丸つまみと剣つまみを組み合わせた3種の花を装飾。

他の簪と組み合わせてコーディネートしやすいシンプルな意匠にしました。

タイプC: 「輪廻列状鎖簪」
(リンネレツジョウクサリカンザシ)

ROZOREGALIA_BiHull_HAIRPIN(C)_AD

一筆書きを表現したベースに鎖と棘を施したデザイン。

和小物である簪にあえてROZOREGALIAらしいゴシックな雰囲気を取り入れました。

和装にも洋装にもコーディネートしやすい意匠です。

タイプD: 「孔雀髑髏両面バチ簪」
(クジャクドクロリョウメンバチカンザシ)

ROZOREGALIA_BiHull_HAIRPIN(D)_AD

表は孔雀の羽をモチーフに裏は髑髏に宝石を施した意匠。

豪華なモチーフをシンプルな色調で格調高い雰囲気に仕上げました。

落ち着いた雰囲気の和装にふさわしい簪です。

タイプE: 「菊花大玉簪」
(キッカオオダマカンザシ)

ROZOREGALIA_BiHull_HAIRPIN(E)BiHull_Shinsya_AD
ROZOREGALIA_BiHull_HAIRPIN(E)Kujyaku_Ryuryoku_AD

丸つまみの大菊、小花と剣つまみの中菊を大玉状に配置しました。

大菊の色は青=BiHull、紅=Shinsya、濃緑=Kujyaku、薄緑=Ryuryokuにテクスチェンジ可能です。

豪華絢爛でありながら高雅さを失わないようにアンティークな色彩で統一しました。

しっとり落ち着いた雰囲気の和装にも、華やかなで明るい雰囲気の和装にもどちらにもふさわしい簪です。

じゃぽにか和物市
-Japonica 2018 Summer-

Opens: 2018/7/01(SLT06:00/JPT0:00)

~2018/07/22(SLT06:00/JPT24:00)